2015年07月18日

焚き火台の収納箱

DSCN5816-w600.jpg
キャンプだけでなく、自宅での焼き肉のときにも、たき火をして楽しんでいる。
この焚き火台がなかなか優れもので、コスパも良い。
我が家ではすっかりお気に入りになって、とても重要なアイテムになっている。

この焚き火台。収納をどうするかと考えていて、このたびやっと収納箱が出来たのでアップします。
構造自体は簡単なのだが、木工を楽しむ上では一日、十分遊べた。

DSCN5818-w600.jpg


キャンピングカーのブログのほうにも載せたのだが、そちらにはあまり木工色を出さずに
製作過程はこちらに載せた。
DSCN5813-w600.jpg
部材を切り出したあとは、今回もビスケットで接合して圧着。
横溝ビットで底板とフタが入る溝を切って
滑り込ませた。通常、底板には接着剤を付けないのがセオリーらしいが
強度アップを狙って今回は木工ボンドを使った。

DSCN5812-w600.jpg
フタの部分には取っ手が必要だが、それも端材で作り、プロメンでネジの面を切ってから
ネジを打つと確かにきれいに仕上がる。

一日で終わる簡単木工だが、とても楽しかった。
木工はやっぱり楽しい。


tanisancamp.gif
Tanisanのホームページへ

ブログランキングに参加してます。クリックをお願い致します。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村
posted by Tanisan at 00:29| Comment(0) | 木工のこと

2015年07月15日

シンプルな棚作り

先日作った子供の本棚は、出来たは良いけど、一向に部屋を片付けてくれないので
設置出来ずに家の廊下にどんとおかれている。急いで作ったのに、ちょっと不満が残るが時間が掛かるからゆっくりと片付けたいとのことで無理強いも出来ず。
きれいに収まったら、ブログにもアップしておきたいところだ。

DSCN5809-v600.jpg
キッチン周りを少しきれいにしたくて、シンプルな小さな棚を作ってみた。
構造部材も少なくて数時間の作業ではあるけど
とても楽しかった。

いつもネットで材料を購入していて、久しぶりに1×6 6F 14枚 規格外品を購入した。今まで、細かいものはあまり作ってこなかった経緯もある中で
今回の規格外品は小さいものを作る事に向いてるようなので
やってみることにした。

DSCN5806-w600.jpg
意外とシンプルなものはきれいに作らないと、実に目立つ。
直角、寸法違い、あわせのずれなどに注意しながら作っていく。
接合はビスケットジョイントを使った。

DSCN5807-w600.jpg
クランプでしっかりと圧着してピチッと作る

DSCN5808-w600.jpg
仕上げはトリマーワーク。シンプルに3ミリ丸面で内側。外側には45度ビットで
さりげなく仕上げた。塗装はいつもオスモクリアー。今はこれしかないと言うくらい
この塗料。これを使い始めたらニスなんて使ってらんないな〜〜と個人的に思う。
それと、今流行の白い家具、シャービーにとか言うそうだが、どうも好きになれない
せっかく木が良い色出してくれてるのに、潰してしまうは実にもったいないって
私は個人的に思ってしまう
だから私は着色を一切しない。

tanisancamp.gif
Tanisanのホームページへ

ブログランキングに参加してます。クリックをお願い致します。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
posted by Tanisan at 00:13| Comment(0) | 木工のこと

2015年06月30日

本棚を作る

平成18年に作ったハンガーラックがパッとした使い道もなく
部屋の片隅におかれていました。
いつかは活躍出来る場を見つけてあげたいと思っていたのですが
ここ数年はちょっと木工も出来ずじまいでしたが
最近になってちょっと時間が取れるようになったので
アマチュア木工を楽しんでます。

下の子も高校2年生になり、本棚が欲しいという
リクエストがやってきた。新しく作るのも考えたが
これを何とか改造出来ないかと奮闘しました。
http://tanisandiy.com/sakuhin2006/hanga/hangaholder.htm

DSCN5698-w600.jpg
ハンガーラックから本棚に移行するには棚板を設置しないといけませんので
色々と悩んだあげく、久しぶりに登場のロックラーさん
やっぱり便利ですよ♪ これは。あっという間に高さを変えることが出来るダボ穴を
開けることが出来ました。

DSCN5711-w600.jpg

問題は、裏板や側板を付けていなかったので、どうやって塞ぐかと。
ただベタッとベニヤ板を張ってしまっては、味気ないですし
結局框組みにして、はめ込んでみました。

DSCN5714-w600.jpg
とりあえずここまでできあがって、あとはこの框組みを木工ボンドで
固定します。溝を掘るとか色々とありますが
最初から作っていかないとちょっと無理なお話なので
今回はこんな感じで仕上げていきます。

手抜きと言えば手抜きなのですが、改造って意外と難しくて
最初から作った方が早かったカモって、思えた一日でもありました

久しぶりの木工に時間を忘れてやってました。ほんとに楽しかった!

tanisancamp.gif
Tanisanのホームページへ

ブログランキングに参加してます。クリックをお願い致します。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村
posted by Tanisan at 23:54| Comment(0) | 木工のこと

2015年05月18日

駒ラングッズ!

年一回、駒ヶ岳ウルトラマラソンのサポーターとして
楽しく参加させてもらっている。今年も4月26日に行われたのだが
今回はグッズを作らせてもらった。
950-w600.jpg
当初は参加賞150個あまりを作る予定ではあったけど
私一人で作るのは大変と実行委員会のほうで
配慮してくれて、懇親会参加の方にお土産として渡すことにしてもらった。
結局作ったのは45個。

969-w600.jpg
ナラ材を小さく切り出して、糸鋸盤で駒ヶ岳の形を
切り抜き。
焼きPenで文字を入れてみた

そして金具を取り付けてオスモクリアーを塗って完成である。
実際に焼き文字をナラ材の木の芽のはっきりしている部材に
入れて行くのは難しくて、最初と終盤とでは
できあがりに差が出てしまった

渡す際にはその辺は素人作品ですから、「ご愛敬」ということで
許してもらった(笑)でも、味があってそれはそれで良いし
木のものはうれしいと、私としてもうれしい反応もいただいた。

961-w600.jpg
一人だけあたりをもうけて
その方にはスマホを立てるスタンドを作って持って行った。
主催者には内緒のサプライズで。。。

960-w600.jpg
駒ランのロゴもカッティングシートで作り貼り付けて
オリジナル性を持たせてみた。

久しぶりの木工と糸鋸盤の使用。とても楽しかった。


tanisancamp.gif
Tanisanのホームページへ

ブログランキングに参加してます。クリックをお願い致します。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
posted by Tanisan at 17:53| Comment(0) | 木工のこと

2015年03月08日

久しぶりに道具を買う

久しぶりに道具を買った。
DSCN5266-w400.jpg
トリマーを新調したくて、リョービの
TRE-60Vを購入した
購入先はいつものツールズGRさんです。

使い勝手はなかなかイイ感じです

その様子はここにアップしていますので
見てみて下さいませ!

tanisancamp.gif
Tanisanのホームページへ

ブログランキングに参加してます。クリックをお願い致します。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村
posted by Tanisan at 00:50| Comment(2) | 木工のこと

2014年06月30日

父の台が完成!

久しぶりに家具を作った。父の仏前に使う台である。
買っても大したことはなさそうなのだが
何か自分でしてあげたくて、製作をすることにした。
一度プラン変更で中座したが、サイズを見直した。

titi-2.jpg
いつものBT3100を使っての作業
これが壊れてしまったら次は何を買おうかと
今から思案中です。お気に入りでもあるので
大事に使っています

titi-1.jpg
ビスケットとポケットホールを使って本体をくみ上げて
圧着します。

titi-3.jpg

titi-4.jpg
引き出しを3杯付けてオスモクリアーで塗装。
良い仕上がりに満足!やっぱり木工は楽しい


titi-5.jpg
父さんの仏前に。。。


tanisancamp.gif
Tanisanのホームページへ

ブログランキングに参加してます。クリックをお願い致します。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村
posted by Tanisan at 23:56| Comment(2) | 木工のこと

2014年06月11日

予定変更です

父の台を作る予定で張り切っていたのに
お袋から、今はちょっといらないわ・・・といわれて
休止状態

DSCN3996-w600.jpg

DSCN3995-w600.jpg
せっかく板をはいだのに・・・

なんか利用価値を考えないといかんのう(*_*)

作り始めていなくて良かったかもね〜
posted by Tanisan at 23:15| Comment(0) | 木工のこと

2014年05月29日

父の台を作る

DSCN3917-w600.jpg
5月の10日父が他界した。
木工の基本的なことや楽しみを沢山教えてくれた父。今私が木工を楽しんでいるのは父のおかげだ。生涯楽しめる趣味のきっかけをくれたことに本当に感謝している。
小さいときに父の横でいろいろなもの作っている様子を見ては
私も知らず知らずに目標としていた。

子供の頃に作ってくれたブルドーザーのおもちゃを
思い出す。私とっても何でも作ってくれた父は自慢の父だった。
八十という若さでこの世を去ったが、入院する前日まで
働いていたし、趣味を本当に謳歌していただけに
まだまだ元気に動き続けると信じていたし、
こんな日が来るなんて思いもしなかった。
だから、悲しいというより不思議な気分の方が強くて
未だに実感がもてずにいる。

父の納骨まで実家に遺骨が小さい祭壇と共に置かれている。
今は、葬儀屋さんから借りたもので代用していて
49日が過ぎた時点でお返しすることになる

それまでに自分として、手をあわす場として
台を作ってあげたくなった。仏壇をおきたくないという母の意向もくんで、シンプルな台を作ることにした。

図面を起こして、明日から製作を開始しようと思う。


tanisancamp.gif
Tanisanのホームページへ

ブログランキングに参加してます。クリックをお願い致します。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
posted by Tanisan at 23:42| Comment(0) | できごと