2016年04月20日

テレビ台が完成

この間から製作していた娘の家具第2弾。
テレビ台が完成しました。

600-02.jpg
いつもより製作期間がかかってしまい
ちょっと心が折れそうになりましたが

satv-75.jpg
何とか設置まで持って行くことが出来ました。

600-03.jpg
製作過程をHPにアップしておりますので
お暇なときにでも見てやって下さいませ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


tanisancamp.gif
Tanisanのホームページへ

ブログランキングに参加してます。クリックをお願い致します。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村
posted by Tanisan at 00:36| Comment(4) | 木工のこと

2016年04月06日

0.5シャープの墨線

切断のマーキングに私は0.5のシャープペンを使っている。
まえから思っていたことなのだが、大きな物を作っているときはあまり
気にならないのだが、糸鋸細工やほぞ組などになると
線の内側を切るか、外側を切るか、中央を切るかで
誤差を生んでしまう。意外と線の中央を切っていくのは難しい。

芯の太さが0.5だから、線の内側を切るところを2回、外側を切り続けたら1ミリの違いとなる。
ほぞ大きさを測り取り、ほぞ穴を開ける場所にけがく。
それを角のみで掘る際に、内側を掘るのか、線の外側を掘っていくのかで
ほぞのきつさや緩さ、目違いなど影響が出るときがある。
木工において、1ミリの誤差は許容範囲とならない場合も多い。

自分なりにルールを決めてしまえば良いのだろうけど
作業しているうちにそれも忘れてしまってる。

普通はどうする物なのだろか?

細かい話だが、疑問に思ってしまう。


tanisancamp.gif
Tanisanのホームページへ

ブログランキングに参加してます。クリックをお願い致します。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村
posted by Tanisan at 00:12| Comment(0) | 木工のこと

2016年03月29日

レンジ台の完成です

DSCN6619-w600.jpg
この間から作っていたレンジ台が完成しました!
ちょっと時間がかかりましたが、木工は本当に楽しいですね
あとは塗装だけです

今回もオスモクリアーですね♪

製作の様子をアップしていますので
時間の許すときで結構ですので
みてやって下さいマセ
↓↓↓↓↓↓↓↓


tanisancamp.gif
Tanisanのホームページへ

ブログランキングに参加してます。クリックをお願い致します。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村
posted by Tanisan at 23:51| Comment(2) | 木工のこと

2016年03月27日

ちょっと進みました

renji-25.jpg
この間から作っているレンジ台。
本体の組立が終わって、ちょっと進んだところです

製作の様子はこちらにあります。

お暇なときにでも見に行ってやって下さいマセ
posted by Tanisan at 01:37| Comment(0) | 木工のこと

2016年03月19日

作業台に手を加えて快適に

DSCN6302-w600.jpg
今年の1月に私は、もう一つ作業台がほしくなって
Black & DeckerのWorkmate225を買った。
大した良いレビューが続き、コストパフォーマンスも良いことで
期待大での購入だった。
かなりの数が売れているようだ。
でも実際に届いてみると、私にとってはダメなものだった。

この作業台は材の幅に合わせて後ろの板を取り外し
3段階にズラすことができるのである。確かに考えたものだと。
でも、この後ろの板がくせ者で、何も挟んでいないフリーの状態では
ガタガタして使えないのである。

メーカーにも危険だから固定はできないのかと聞いてみたら
それは仕様だからできないので、必要ならご自分でどうぞと。
あとはどうしても動くことが気になるのでしたら、大きめの合板の乗せて
合板を固定してお使いくださいと。
もっともな回答でした。
でも合板を乗せたら、この作業台の売りであるバイス機能は使えなくなるだろう。
ちょっと触っただけで、後ろ板が前にスライドして外れてくる。
他の人はどうやって使ってるんだろう。常に何かを挟んで動かないようにしてるしかないのかと。

私的にはすっかりがっかりモード。こんなにガタガタするんじゃ使えない。と
しばらく投げっぱなしの状態だった。

久しぶりに始めた木工。何とか工夫はできないかと。
わかりました。

DSCN6484-w600.jpg

DSCN6483-w600.jpg
ここに(上の方の小さい穴)6ミリのボルトと大きめのワッシャーをかませて
ナット固定をすると良いことがわかった。
できるじゃん。

実際に使ってみると、安心感が違う!
これならイケる。
そうそう、後ろ板をズラすこともないから、
快適な使い心地となって満足。高さ的にも台の安定感も良いので
これからはマストアイテムになりそうだ。
いろいろなタイプの作業台を使ってきてみたが
このタイプの作業台(後ろに写ってるもの)を使っての作業が
私の場合は一番多くなっている。据え付け式の頑丈なものなどもある中で
使い勝手の良いのはこのタイプだと私は思う。
あくまで個人的な感想と改造ですので
参考までにどうぞ。

DSCN6492-w600.jpg
今日の作業の様子はHPにまとめてみました
見に行ってくださるとうれしいです。
posted by Tanisan at 23:51| Comment(0) | 木工のこと

2015年12月06日

恐るべしソーガイド

木工の基本は寸法通りに、切断面が直角に仕上がった部材を揃えることにあると
私は思うんです。コレさえ出来れば、全行程の70%は終わったと思う域に達する。
それを効率よく、早く、安全にと道具を揃えてきたような気がする。
そんな中、今更ながら、こんな物を買ってみた。

DSCN6237-w600.jpg
ソーガイドミニである。
コレはちょっとだけ木工をしたい、してみたい人のために鋸歯やさんが
作ってくれた物で、ガッチリはまってしまってる人には
無縁の物と思い、私はずっと距離を置いていた。

DSCN6240-w600.jpg
実際に使ってみます。
「いいじゃん、これ!」とすっかりはまってしまった。
直角も出てるし、寸法通りに切ることも出来た。
鋸歯が薄い関係で、材の無駄も極力防げることになる。

DSCN6242-w600.jpg
ならば45度はどうかと。。。
これまた最高じゃん。
手鋸では私には無理な世界。このピッタリ感は何だろうと
もはや感動物だった。

確かにコレで全てをこなすとなると
無理があるかも知れないが使う、そして持ってみる価値は十分ありそうだ。
メリットとして考えられるのは
1)小さめの部材を切断するには、電動工具は適さないし危険だからコレは使えそう
2)ゆっくりと工程が進むので、安全性も修正する容易さも上がる
3)安価でのこぎり付き。小さい物を作ったり、手始めには最適
4)精度が良くて、ぴちっと決まる感覚はうれしい
5)今まで手鋸を引き方がよろしくなかったことが、体感される。鋸歯がガイドへこすれて抵抗が増す際は、斜めに引いていることがわかるし、その作業の矯正器具にもなりそうだ。


コレは結構使う場面が出てきそうだ

Z ソーガイド・ミニ 30104

新品価格
¥2,736から
(2015/12/6 16:55時点)





tanisancamp.gif
Tanisanのホームページへ

ブログランキングに参加してます。クリックをお願い致します。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村
posted by Tanisan at 17:00| Comment(2) | 木工のこと

2015年08月31日

クイックチェンジミニ

DSCN5929-w600.jpg

MonotaROさんから久しぶりに道具を買った。
この間からずっと買おう買おうと思っていたクランプ。
一人でやってるから、ちょっと押さえておいて欲しいときに
人がいなくて、クランプをかけるときも仮止めが出来ない。
この時にこのクランプは助かる。
片手である程度は閉まってくれるから
あとは追加は、Fクランプやら
Bessey K-BODY REVOなどでしっかりとクランプしていくのだけど
それまでがちょっとつらいときがある。

ちょっと大きめのは以前から2こもってるんだけど
もうちょっと小ぶりなものを買おうと思っていた。
横に並んでるのは100円ショップのものだけどこれはこれで
小物には重宝してる。

でもクランプって、結構買うときが大儀で
日延べしてしまう。
今回買ったのは1000程度だから
お手軽って言えばお手軽。手元に置いておくと
役に立ってくれそうですね♪

木工は先にキャンピングカーの内装を直さなくては
ならなくて、家の方はちょっと後回しになってしまっています。
そう言ってるうちに白いものが降ってきてしまうんですよね〜〜
急がないと・・・

tanisancamp.gif
Tanisanのホームページへ

ブログランキングに参加してます。クリックをお願い致します。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村
posted by Tanisan at 23:13| Comment(0) | 木工のこと

2015年07月26日

ボイラー周辺の快適化

DSCN5840-w600.jpg
数年前にボイラーが故障して交換したのだが
後付けとなってしまった関係で、見てくれも
どうも宜しくない(*_*)

前からこの部分を目隠しして、きれいにしたいものだと
思ってはいたが、なかなか重い腰が上がらずにいた。
久しぶりに本田谷田部さんから木材を仕入れたので
この部分の快適化を図っていこうと思う
何となくのラフ図面は引いたが、配管等もあるので
ある程度現物あわせになるかも知れない。

ちょっと時間が掛かるかも知れないが、取り組んでみようと思う。
DIYの醍醐味を感じながら作業出来たら良いな(^0_0^)

tanisancamp.gif
Tanisanのホームページへ

ブログランキングに参加してます。クリックをお願い致します。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村
posted by Tanisan at 23:43| Comment(0) | 木工のこと