2017年03月14日

今日の危ね〜〜

娘のローテーブルの製作も順調に進んでとても気持ちの良いところ。
あと数日で完成まで持って行けそうだ
今日は天板加工をしたのだが、久しぶりに怖い思いをした。

もう今日は作業をやめようかなと思っていたところで
用事までの時間が迫り、少し焦ってきたところだった。今までの経験から
「焦ってきたら、やめどき」と決めている私。いつもあと一回とか、もうちょっとだけと引っ張ってしまったときにけがをする。電動工具でのけがではないことがほとんどだが
つまずいたり、転んだり、どこかに引っかけたり、とげが刺さったり、目にゴミが入ったりと
あまり良い経験がない。今日もやめておけばよかった。

最後にやった「目地払い」。下に作業台が入り込んでしまっていることに気がつかなかった。切削をする前に確認すればわかったことなのに。
途中で抵抗がかかった。きっと切削量が多いので抵抗がかかってるんだと思い込み、さらに作業を進めると、「ガン」という衝撃とともにトリマーがキックバック。戻ってきた。
焦って手を離したら、床にトリマーが転げ落ち、回り続けている。

DSCN8196-w600.jpg
作業台を切り込んでいたようだ。。。使っていたビットはトップベアリングビットだから
下に向き出た刃先は、切るものがあれば遠慮無く切り込みが始まる。目地払いにも有効だが、このような作業はやはり、目地払いビット良いのかも知れない。まあ、どんなビットを使おうが、確認の甘さが今回の原因だが・・・。
500Wのモーターから来る反動は強くて、もう少しで私もけがをするところだった。

幸い作品にも大きな傷を作ることもなく、けがもなくよかった。

本当に気をつけたいところですね♪

「焦ってきたら、やめどき」。ヤッパリ私には言えてる。

tanisancamp.gif
Tanisanのホームページへ

ブログランキングに参加してます。クリックをお願い致します。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村
posted by Tanisan at 22:43| Comment(2) | 木工のこと
この記事へのコメント
Tanisan、こんにちは。
本当に怪我がなくてよかったですね。

私も作業は急がずあせらずやる様に心がけます。
Posted by katsu at 2017年03月15日 16:38
katsuさんこんにちは (^o^)/~~~
今日も先ほど、事故の残骸を見てきました。
行っちゃってます♪
気をつけないと行けませんね。。。

明日は切り込んでしまった作業台(竹材なんですよ)に木材を挟んでパテ埋め加工をしようと思います。
Posted by Tanisan at 2017年03月15日 21:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。