2016年11月25日

板はぎの失敗

DSCN7880-w600.jpg
食器棚の横のスペースを有効利用したくて
自作家具作りを始める。

DSCN7884-w600.jpg
まずは図面を書く。いつものように簡単なラフ図。
すっかりこれになれてしまって、今はこればっかり。
あれも作りたいこれも作りたいと思いはあっても
この図面を引かないとどうも始まっていかない。
不思議なことに、重い腰を上げてこれを書いてしまうとなんだか作らないとイケないモードに突入してしまい、一気にことが進む。
一心不乱とまでは行かないけど、集中して作ってしまう。

DSCN7883-w600.jpg
まずは板はぎだと、製材を終えて
沢山のかんなくずを出して・・・

DSCN7882-w600.jpg
最近お気に入りの17ミリに板厚をそろえる。

「板はぎ」
面倒だし、クランプも沢山使うし、1800部材をはいでしまってから
あとから切れば良いかと高をくくってスタート。

DSCN7890-w600.jpg
実際にやってみたら、目違いが出て、材が長い関係もあって
修正が難しい。あ〜〜ヤッパリだめなんだと
まだ接着完了にならないうちにと、頑張ってハガした

もうここでココロが折れてしまって
今日は取りやめた。また明日から気を取り直して頑張ろう

それでも60センチほどのもの綺麗に「はぐ」ことができた、
ヤッパリ手を抜いくとだめだね



tanisancamp.gif
Tanisanのホームページへ

ブログランキングに参加してます。クリックをお願い致します。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村
posted by Tanisan at 22:43| Comment(2) | 木工のこと